◇【材料】前日に動いた銘柄 part2:土屋HD、アウンコンサルティング、協和コンサルなど ( 株式 )

(ファン・お気に入り登録の方)向け 当記事は、月曜日寄り前にUPDATEの予定があります。

2018年09月08日07時32分

銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

アルバック<6728> 4090 -285

半導体製造装置関連の一角として売りが波及。

SUMCO<3436> 1713 -93

半導体関連株安の流れを引きずる。

オープンハウス<3288> 5000 -280

TATERUショックが引き続き波及する形に。

スルガ銀行<8358> 569 +1

三者委員会の調査報告書公表前に手仕舞い売りも。

JXTG<5020> 719.2 -17.4

世界経済成長鈍化懸念で原油相場も売られる。

積水ハウス<1928> 1673.5 -63

6日に上半期決算、通期予想は下方修正している。

土屋HD<1840> 291 +80

引き続き、北海道の復旧需要を思惑視。

アウンコンサルティング<2459> 585 +65

値動きの軽さを背景に短期資金の値幅取り商いが続く。

ストリーム<3071> 108 -16

上半期並びに通期業績予想を下方修正。

アルチザ<6778> 850 -80

前7月期業績は下振れ着地となる。

タツモ<6266> 1318 -88

公募価格の決定期間入り控えて改めて需給懸念なども。

ナ・デックス<7435> 1148 +150

19年4月期第1四半期営業利益51.2%増、進捗率33.2%。

ユークス<4334> 727 +100

19年1月期第2四半期純損益、1.38億円に赤字縮小。

GA TECH<3491> 8470 +1440

投信運用のレオスが新たに24万1600株保有

HANATOUR<6561> 2028 -18

台風や地震でインバウンド需要に懸念。

フォーサイド<2330> 277 +26

子会社がアリペイの認定代理店に登録。

イグニス<3689> 1506 +69

6日急落の反動で。

セリア<2782> 3965 -235

引き続き月次動向を材料視。

ニッパンR<4669> 888 -47

6日は建機需要の高まりを期待した買いが向かったが。

協和コンサル<9647> 4100 +400

建設関連の一角として関心向かう。

中央化学<7895> 499 +52

引き続きバイオプラ関連として。

出典:フィスコ

※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。

このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所

連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)

↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)

↑よかったら、ここをクリックして下さい♪